【2021年4月実績】FIREを目指す社会人2年目の資産額を公開します

株式投資
スポンサーリンク

今回は、FIREを目指す社会人2年目の資産額を公開したいと思います。

この記事を読まれている方は、

  • 社会人になったばかりだけど、みんなどのくらい貯金しているのだろう?
  • 社会人になってからFIREに興味に興味を持ったけれど、どんなペースで資産形成していこうか?
  • まだ学生だけれど、今後貯金や資産形成をどう行っていこうか?

そんな疑問を持っている方が多いのではないでしょうか?

この記事が皆さんの貯金・資産形成の後押しになれば幸いです。

スポンサーリンク

1 社会人2年目4月の資産額公開

早速ですが、社会人2年目4月の資産額を公開したいと思います。

ちなみに、貯金や資産形成をきちんと考え始め、家計簿など記録をつけ始めたのは社会人1年目の11月です。

大学生の時、アルバイトでお金を稼いだお金は、旅行、サークル、飲み、麻雀、ボウリング、服など、一般的な大学生と同じような使い道に消えていきました。(笑)

その結果、元々浪費家ではなかったのですが、社会人1年目の4月の総資産額は40万円程度でした。

そこから1年間でどのくらい総資産は増えたのでしょうか。見ていきましょう。

○社会人2年目4月の資産額

2021年4月のある日の内訳

私は家計簿サービス・アプリの「マネーフォワード」(https://moneyforward.com)を使用しているので、そのアプリの画面を掲載しています。

さて、社会人2年目4月の総資産額は、213万円 という結果になりました。

1年間で170万円資産を増やしたということになりますね。

大体1ヶ月に10万円貯金をして、ボーナス(新入社員だったので、冬のボーナス1回です)の40万円を丸々貯金をする程度でしょうか。

ちなみに、三井住友銀行の調査で、「あなたは就職して最初の1年間で、いくら貯金しましたか?」との問いでは、「100万円以上」と答えたのは12.9%でしたので、社会人1年目にしては貯金できた方なのかなと思います。

引用元)三井住友銀行「みらいのおかねガイド」:https://www.smbc.co.jp/kojin/special/new-recruit/chochiku/03/

では次に、1年間で170万円資産を増やしたコツについてお話ししていきます。

(仮想通貨や株式投資も、内訳の中には含まれていますが、額が小さいこととまだ始めてから日が浅いということもあり、今回の170万円は現金としてカウントしています。)

2 1年間で170万円貯められた理由

1年間で170万円貯められた理由、それは 支出の最小化 に努めたからに尽きます。

社会人1年目の初任給はほぼ皆さん同じでしょうし、株式投資の元手もないでしょう。

となると、FIREを目指す社会人1年目が最初に持つべきなのは、株式投資や自己投資の元手となる資金を作るための、支出の最小化という意識です。

貯金していくだけでは、FIRE達成には不十分だとは思いますが、まずは投資の元手を作るため、将来やりたいことができた時のため、もしものことが起きた時のため、に貯金に勤しむのが大事です。

具体的に以下の方法・マインドで支出の最小化に努めました。

  1. 社宅・社食など使える制度を使わせてもらう
  2. 携帯電話代・日々の飲み物代など、絶対に必要なものの中で、一番コストパフォーマンスが良い方法を考えてみる
  3. したい体験・欲しい物が生まれたら、一度本当に人生に必要か考えてみる

1 社宅・社食など使える制度を使わせてもらう

これは会社によって違うと思いますが、会社には何かしら福利厚生制度が存在していると思います。先輩に聞いてみると、今まで知らなかった制度も発見することができるでしょう。

私は、地方の寮(光熱費込み)に5000円で住まわせてもらっているのもありますし、ほとんど社食や寮のご飯を食べているので、食費も月に2万円程度で済んでいます。(恵まれている方だと思いますが…)

ただ社内でも、毎食自由に外食をしている人やお酒を飲む人はもっと食費がかかっていますし、他に家を借りて一人暮らしをしている人もいますね。

FIREを達成したいのであれば、そういった自由とFIREという目標を天秤にかけて判断すべきです。私は、栄養が考えられた社食や寮のご飯をありがたくいただいていますし、お風呂や洗濯機が共同の環境で生活しています。

譲れないところ以外は少し妥協して、家賃や食費を見直してみるといいかもしれません。

2 携帯電話代・日々の飲み物代など、絶対に必要なものの中で、一番コストパフォーマンスが良い方法を考えてみる

社宅や寮などは使っている人が多いかもしれません。

また、福利厚生制度は会社にもよるので、参考にならない場合もありますが、他に支出の最小化を意識できる部分はたくさんあります。

例えば、携帯電話代。

いろいろなキャリアがありますが、2021年4月現在、私は楽天モバイルを使用しています。楽天モバイルの料金体系は以下の通りで、1GBまではなんと無料です。

引用元)楽天モバイル料金体系(2021年4月掲載):https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

私はあまり外で携帯電話を使用せず、家では別に設置したWi-Fiを使用するので、楽天モバイルの料金体系は私のライフスタイルと合っています。

私は楽天モバイルを使用していますし、人にもお勧めできるのですが、絶対に楽天モバイルを使えと言っているのではありません。

自分にとって一番コストパフォーマンスが良い方法を一度考えてみることが大切だ、ということを強調したいのです。

近年では携帯各社、新プランを発表してきているので、もっとコストパフォーマンスが良いプランがあれば、乗り換えるでしょう。

何も考えず現状維持にするのではなく、変化に対応して生活をデザインしていきましょう。

簡単なところだと、ペットボトルを買うのではなく水筒を持ち歩くのも、いい方法だと思います。

水や家で作ったお茶なら、とても安く済みます。

コンビニの小さな支出も、毎日のこととなるとバカになりません。

3 したい体験・欲しい物が生まれたら、一度本当に人生に必要か考えてみる

生きていれば、したいこと、欲しい物が生まれてきます。

特に社会人になると、学生の頃よりも収入が増えますので、学生時代にしたかったけれどできなかったこと、欲しかったけれど買えるようになった物も思い浮かぶでしょう。

ただ、お金があるからといって、パッと買ってしまうのは辞めたほうが個人的には良いと考えています。

よく、「買う理由が値段なら買うな、悩む理由が値段なら買え。」なんて言葉を目にする時がありますが、その通りだと思っています。

長年したかったこと、欲しかったものは本当にあなたの人生に必要なこと、物だと思います。

逆に1週間経って、忘れてしまうような物はそこまでのものではないのです。

あなたがパッと使ってしまったその10万円を稼ぐには、どのくらいの時間がかかるのか。

その10万円を元手に株式投資を行っていたら、どのくらいのリターンを得られるのか。

一度立ち止まって考えてみることが大事です。

3 まとめ

今回は、社会人2年目4月の資産額を公開しました。

地方在住+コロナで、お金を使う機会があまり無いというのもありますが、1年間で170万円貯めることができたのは、自分にとっても少し自信になっています。

FIREを目指す方は、必要な部分は押さえつつも、支出の最小化にチャレンジしてみましょう。

——————————————————

○社会人2年目4月でも、

 ・1年間で170万円資産を増やすことができた。

○支出の最小化

  • 社宅・社食など使える制度を使わせてもらう
  • 携帯電話代・日々の飲み物代など、絶対に必要なものの中で、一番コストパフォーマンスが良い方法を考えてみる
  • したい体験・欲しい物が生まれたら、一度本当に人生に必要か考えてみる

タイトルとURLをコピーしました