楽天お買い物マラソンって何? / 参加するメリットと、参加前に確認した方が良いこと

支出の最小化
スポンサーリンク

今回は、楽天お買い物マラソンについて紹介したいと思います。

楽天市場を利用する人は絶対に知っておくべきキャンペーンですし、参加すると獲得できるポイントがとても多くなるので、欲しいものが溜まってきたらぜひ参加してみましょう。

  • 楽天市場は使っているけどお買い物マラソンって何?という方。
  • お買い物マラソンを聞いたことがあるけれど、参加方法が分からないという方。
  • お買い物マラソンに参加する上で気をつけることを知りたい方。

そんな方々におすすめの内容になっています。

スポンサーリンク

1 楽天お買い物マラソンとは

楽天お買い物マラソンとは、色々なショップで買いまわりをしていき、税込1,000円以上の買い物をしたショップ数に応じて、もらえる楽天ポイントの倍率がどんどん上がっていくキャンペーンです。

楽天市場で1ショップ買い物をすると1倍ですが、2ショップで買い物をすると2倍、3ショップで買い物をすると3倍というように倍率がどんどん上がっていきます。

そして最大10倍までポイントをもらえるポイント倍率を増やすことができます。(通常ポイント1倍+キャンペーンポイント9倍)

大体月に1〜2回開催され、5日間程度にわたってキャンペーン期間が設定されます。

2 楽天お買い物マラソンのメリットと注意点

そんな楽天お買い物マラソンには、参加するメリットのほかに知っておくべき注意点がありますので、一気に挙げていきます。

メリット① 楽天ポイントがたくさんもらえる

メリットの1点目は、言わずもがな楽天ポイントがたくさんもらえることです。

仮に10,000円の買い物をした場合、通常は100円しかポイントはつきませんが、+9倍を達成すれば、1,000円のポイントとなります。

10店舗で買い物をした場合、合計は10,000円よりも多くなるでしょうから、より多くのポイントが手に入りますね。

メリット② お得なクーポンが配布されることも

メリットの2点目は、お得なクーポンが配布されるということです。

商品ページにアクセスすると、クーポンの表示がされているショップがあります。

「クーポンを獲得する」をクリックして、購入画面からクーポンを使って支払いましょう。

引用元)楽天市場HP:https://www.rakuten.co.jp

同じ商品でもクーポンがある店とない店があったりするので、何店舗か比較してみるといいかもしれません。

注意点① 買いまわりでもらえるのは期間限定ポイント

1つ目の注意点は、買いまわりでもらえるの期間限定ポイントということです。

これは、ショップ買いまわりでもらった10倍のポイントを指します。

この期間限定ポイントは、キャンペーン終了翌月の15日ごろ付与され、付与された月の翌月末までの期限になっています。

例)5月27日までのお買い物マラソンで、2000ポイント期間限定ポイントを獲得した場合
→ <付与> 6月15日ごろ
  <期限> 7月31日

期限が短めに設定されているので、使い忘れがないように注意が必要です。

注意点② 買いまわりでもらえるポイントの上限は7,000ポイント

2つ目の注意点は、買いまわりでもらえるポイントの上限が7,000ポイントまでということです。

どんなに多く買っても7000ポイントしかもらえないので注意が必要です。

ショップ数買いまわりポイント買いまわり上限の目安
1なし
2+1倍700,000円
3+2倍350,000円
4+3倍233,340円
5+4倍175,000円
6+5倍140,000円
7+6倍116.670円
8+7倍100,000円
9+8倍87,500円
10+9倍77,780円
インフラマン作成

10ショップで買いまわりを達成しても、合計金額が大体77,780円を超えると、それ以上どんなに購入しても、買いまわりでもらえるポイントは7000ポイントになります。

また、例えば15万円の家電製品を購入した場合、6ショップ以上購入しても7000ポイントまでしかもらえないので、ショップ数を調節したほうがいいかもしれません。

注意点③ 買う順番は関係ない

3つ目の注意点は、商品を買う順番は関係ないということです。

購入の画面では、買いまわりする度にポイント倍率の表示が上がっていくように見えるので、最初に買った商品には低い倍率しかかかっていないと勘違いしてしまいそうになります。

しかし、ポイントはお買い物マラソン期間中の購入金額合計に対して算出されるので、最初に安いものを購入し、最後に高いものを購入しようといった工夫は必要ありません。

注意点④ 参加にはエントリーが必要

4つ目の注意点は、参加にはエントリーが必要ということです。

楽天お買い物マラソンのページから、キャンペーン期間中にエントリーすることが必要です。

期間中にエントリーしないと、買いまわりでポイントをもらう対象にはならないので注意しましょう。

注意点⑤ ポイントを使っても対象

5つ目の注意点は、楽天ポイントを使っても買いまわりの対象になるということです。

税込1,000円以上の買い物をした場合、そのうちポイントをいくら使っても買いまわりのショップ数に反映されます。

ただし、ポイントで支払った分に関しては、楽天カードの利用や楽天銀行からの引き落としではないので、SPUの倍率が下がることには注意しましょう。

注意点⑥ クーポンを使う場合は、値引き後1,000円を超えるようにする

6つ目の注意点は、クーポンを使う場合には、値引き後1,000円以上を超えるようにするということです。

ポイントを使って支払う場合は、1,000円の縛りはありませんでしたが、クーポンを使って支払う場合は、クーポン値引き後の金額が1,000円を超えていないと、買いまわりの対象とはなりません。

注意点⑦ 商品金額が1,000円以上になるようにする

7つ目の注意点は、商品金額が1,000円以上になるようにするということです。

商品の金額だけで1,000円以上ですので、送料やラッピング代はここには含まれません

注文画面をよく確認しておきましょう。

注意点⑧ 同じショップで1,000円以上のものを2つ以上購入しても、1ショップの扱いになる

8つ目の注意点は、同じショップで1,000円以上のものを2つ以上購入しても、1ショップの扱いになるということです。

同じものを買う場合でもショップを分けることで買いまわりのショップ数を稼ぐことができますね。

3 併用すべき他のサービス・キャンペーン

楽天お買い物マラソンに参加する際には、他のサービス・キャンペーンを併用するとよりお得にポイントを貯めることができます。

お買い物マラソンに参加すると、ある程度の金額を楽天市場で使うことになるので、使えるサービスは使っていきましょう。

1 ハピタス経由で楽天市場にアクセスする

ポイントサイトのハピタスを使うと、1%のポイント還元が受けられます。

楽天ポイントとは別にハピタスでポイントが貯まっていき、貯まったポイントはAmazonギフト券やPayPay、楽天ポイントに換えることができます。

ハピタスを経由するだけで良いので、ぜひチャレンジしてみたいですね。

引用元)ハピタスHP:https://hapitas.jp/item/detail/itemid/33008/apn/search

2 0と5のつく日に楽天カードで買い物をする

0と5のつく日に楽天カードで買い物をすると、ポイントが+2倍されます

5・10・15・20・25・30 日が当てはまるので、お買い物マラソン中に1日はかぶっているはずです。

お買い物マラソンは何日か開催されますが、そのうち0と5のつく日を狙って買い物しましょう。

ちなみにこれもエントリーが必要なので注意してください。

3 お買い物マラソンスロット・間違い探しに参加する

そのほかにも1日一回挑戦できるお買い物マラソンスロットや、正解者でポイントを山分けできる間違い探しなど、イベントもあります。

もらえるポイントは多くありませんが、時間はかからないので、見つけたらやってみましょう。

引用元)楽天HP:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/marathon/20210523uhwra/lottery/

4 勝ったら倍キャンペーンにエントリーする

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナの試合がある日にエントリーできます。

もしその中の1チーム勝利すればポイント+2倍、2チーム勝利すればポイント+3倍、3チーム勝利すればポイント+4倍になります。

試合のある日かつ、勝利しなければポイント倍率が上がらないので、なかなか確率は低いですが、エントリーのページもチェックしておきましょう。

4 まとめ

今回は楽天お買い物マラソンについてご紹介しました。

定期的に開催されるポイント大量ゲットのチャンスなので、ほしい物リストを作っておいて、キャンペーン期間中にまとめて買っていけるといいですね。

エントリーだけは忘れないように注意しましょう

——————————————————

○楽天お買い物マラソンは、ポイントが10倍になるお得なキャンペーン

○注意点に気をつけることが大事

○併用すべきサービス・キャンペーンもチェック

タイトルとURLをコピーしました