【学生必見】社会人1年目からFIREを目指すべき理由3選

自己投資・副業
スポンサーリンク

今回は、社会人1年目からFIREを目指す理由について、私の考えを共有して行きたいと思います。

この記事を読まれている方の中には、

  • 社会人として働き始めたけれど、仕事が辛い…
  • もっと自由な生き方がしたい
  • 聞いたことはあるけれど、FIREってどういう概念?

と思われている方もいるかもしれません。

この記事がそんな方々の行動のきっかけ、後押しになれば幸いです。

スポンサーリンク

1 FIREって何?

この記事を読まれている方の中には、FIREをご存知の方もいらっしゃるでしょうが、この概念について改めて紹介します。

FIREとは、下記のことを指します。

 ”Financial Independence Retire Early” の略で、経済的に自立した上で、早期に退職し、人生を自由に生きるライフスタイルのこと

確かに、経済的に自立(配当金や副業で生計を立てていくなど)できれば、今働いている時間を減らす、もしくは無くして、自分の好きな人生を送れそうですね。

ちなみに、「副業ってことは働いているじゃん。仕事は全くしたくない。」と思うのであれば、不労所得一本での生活を目指す必要がありますし、

「会社を辞めて、自分の好きな副業に取り組む程度なら良いかな。」と思うのであれば、よりFIREへのハードルが下がりそうですね。

いずれにしても私はまだまだですが、そういった人生にとても憧れがあります。

2 FIREを達成するためにはどうしたら良い?

では、FIREを達成するためにはどうしたら良いのでしょうか?

人によって方法は様々だとは思いますが、社会人1年目の一般の方(私も含めて)ならこの方法が良いと思います。

① 日々の支出を見直し、極力無駄をなくす

② 今働いている本業には頑張って取り組む

③ ②の上で、自己投資に励む、株式投資や副業を始めてみる

④ 株式投資での配当金や、副業で生計を立てる

この流れで、支出の最小化→収益の最大化+投資 を意識していきます。

各項目で、具体的にどんな意識、どんな行動を取っているかはまた改めてお話しできればと思います。

3 社会人1年目からFIREを目指すべき理由3選

今までFIREの概念や、FIRE達成までのプロセスをお話ししてきましたが、

私は社会人1年目から、全員は一度はFIREという選択肢を考えてみるべきだと思います。

その理由についてお話しします。

支出のコントロールができるようになるから

1つ目の理由は、支出のコントロールができるようになるからです。

FIREを達成するためには、自分が月にどれくらい収入を得ていて、月にどのくらい支出を行っているかをきちんと把握する必要があります。

お金に対しての見通しが甘ければ、経済的に自立することはできず、早期退職にも踏ん切りがつきません。

これはFIREを達成するためにも必要ですが、FIREしなくても良いと考えている人にとっても言えます。

これから人生において様々なイベントが訪れる中で、お金がなくて必要なことができない、やりたいことができないというのは非常に悲しいことだと思います。

何もかも節約して、ストレスが溜まってしまっては元も子もありませんが、お金を払うことに対して、本当に払ってしまって良いのかを考えることが大切です。

時間の使い方が上手になるから

2つ目の理由は、時間の使い方が上手になるからです。

FIREを目指すということは、何年後まで今の会社で本業を続けていくかを意識することになります。

早くFIREを目指したければ、その分、早くから自己投資をして本業での給与アップも目指したり、株式投資への入金力を上げていく必要があります。

つまり、今どのように過ごすかが、FIREの成功に大きく関わると言えます。

時には何も考えずに遊んだりすることもいいと思いますが、無駄な時間は極力無くして自己投資や株式投資、副業に時間を使えるといいですね。(私も偉そうなこと言えませんが…)

また、早くから自己投資をしていれば、その分成長のスピードも伸びていきますし、仕事で役に立ったなと思う場面も増えるでしょう。

株式投資にしてみても、早くから積立投資を始めていれば、複利の力を享受でき、資産を効率的に増やすことができるでしょう。

時は金なり」とよく言いますが、FIREを達成するためには本当に必要な意識だと思います。

ちなみに支出のコントロールは「金は時なり」と言い換えられますね。

ポジティブな気持ちになれるから

3つ目の理由はポジティブな気持ちになれるからです。

どういうこと?と思われた方も多いでしょうし、私個人の感想ですが、私はFIREを目指してからポジティブな気持ちになることが多くなれた気がします。

入社した当初は、この会社であと40年も働き続けるのか…と思いました。

しかし、FIREに出会ってから、自分の意識や行動次第でもっと自由な人生を歩める!と思いましたし、FIREという目標ができて、仕事へのモチベーションも上がりました。

例えば、残業で帰りが遅くなってしまっても、「今日頑張って、残業代は株式投資への足しにしよう」とか、自分が受け持った仕事も、「責任を持って成し遂げて、自分の成長につなげよう」などと思っています。

また、積立投資で少しでも含み益が出ていたり、無駄な支出を抑えて資産が積み上がっているのを見ると、ここまで頑張ってきてよかった、もっと頑張ろうと思えます。

自分の人生をコントロールできているなと感じることが、ポジティブな気持ちへつながるのでしょう。

4 まとめ

今回は、FIREの概要と、社会人1年目からFIREを目指すべき理由をお話ししていきました。

今回お話しした理由以外にも、FIREを目指すメリットは多くあると思います。

ぜひ、FIREという概念を一度、自分の生活に落とし込んでみることをおすすめします。

——————————————————

○FIREの流れ

 ・支出の最小化→収益の最大化+投資

○FIREを目指すべき理由

  • 支出のコントロールができるようになるから
  • 時間の使い方が上手になるから
  • ポジティブな気持ちになれるから
タイトルとURLをコピーしました