【A8.net・セルフバック】U-NEXTの無料トライアルに申し込む方法を詳しく解説します

その他

今回は、A8.net経由でセルフバック案件として、U-NEXTの無料トライアルに申し込んだので、その紹介をしていこうと思います。

申し込みに際しての注意点も詳しく解説していますので、参考になれば嬉しいです。

まだ、A8.netに登録していないという方は、下の記事を参考にA8.netに登録してからセルフバックを進めていきましょう!

○この記事をおすすめできる方

  • セルフバックのやり方が分からない方
  • U-NEXTの無料トライアルをセルフバックで申し込もうと考えている方
スポンサーリンク

1 セルフバックのやり方

では、早速ですがセルフバックのやり方についてご紹介します。

1 A8.netにログイン後「セルフバック」を選択

セルフバック」を選択します。

2 「U-NEXT」を検索

セルフバックの検索画面で、「U-NEXT」の案件を検索します。

3 詳細を確認して「セルフバックを行う」をクリックする

案件を選択したら、「成果条件」、「否認条件」を必ず読みましょう。

否認条件に不正行為が入っているのは想像しやすいと思いますが、U-NEXTの無料トライアルを一度利用したことがある方も対象外なので、注意しましょう。

4 「まずは31日間無料トライアル」をクリック

「セルフバックを行う」をクリックすると、U-NEXTのホームページに飛ぶので、「まずは31日間無料トライアル」をクリックして進みます。

5 個人情報を入力

次に個人情報を入力していきます。

パスワードは、英語の他に数字も必要なので注意してくださいね。

6 決済方法の選択

その下に決済方法を選択する場所があるので、入力します。

無料トライアルで選択できる決済方法は、以下の3つです。

① クレジットカード決済
② 楽天ペイ
③ キャリア決済

クレジットカードを登録したくない場合は、「楽天ペイ」や「キャリア決済」にするのがおすすめです。

なお、2022年2月現在、楽天モバイルはキャリア決済に対応していないので、楽天モバイルを使っている方は、他の決済手段にしましょう。

インフラマン
インフラマン

私は楽天モバイルなので、決済手段を選ぶ際に「キャリア決済」のボタンが表示されませんでした。

引用元)U-NEXT HP:https://help.unext.jp/guide/detail/method-of-payment

7 入力情報を確認して送信

その下の「無料トライアルに申し込む」がチェックされていることと、個人情報が合っていることを確認し、「送信」をクリックします。

これで、登録手続きは完了です。

後ほど、登録したメールアドレス宛に登録完了メールが届くことを確認しましょう。

2 申し込みに関しての注意点

A8.netでU-NEXTのセルフバックに申し込むにあたっては、いくつか注意点があるので押さえておきましょう。

1 無料トライアルは原則1回のみ

1つ目の注意点は、無料トライアルは原則1回のみということです。

無料トライアルは、始めて利用する人向けなので、別のメールアドレスを使用して複数回登録するなどの行為はやめましょう。

引用元)U-NEXT HP:https://help.unext.jp/guide/detail/what-is-fee-trial

ちなみに、ファミリーアカウントを設定することができ、親アカウント1つに対して3つまで子アカウントを設定できます。

そのため、他の人に親アカウントを設定してもらえば、2回目以降も無料トライアルを楽しむことができます!

引用元)U-NEXT HP:https://help.unext.jp/guide/detail/what-is-family-account

また、解約した後不定期で「リトライキャンペーン」のお知らせが来ることがあり、申し込むと、31日間無料トライアルをもう一度使えます!

あくまで不定期で開催しているみたいなので、必ず使えるかは分かりませんが、解約した後にメールが来たらラッキーですね。

私も解約した後で、以下のようなメールが届いていました。

インフラマン
インフラマン

登録期限内に申し込まないと、メールは無効になります。

2 無料トライアル期間が「31日間」であることに注意

2つ目の注意点は、無料トライアル期間が「31日間」であることです。

きっかり32日目から月額料金が発生してしまうので、注意しましょう。

インフラマン作成

上の図の場合、10月23日から月額料金が発生しますが、10月23日から10月31日までで1ヶ月分の料金となります。

日割りで計算されることがないので、注意が必要です。

無料トライアル期間中に解約したい場合は、32日目にならないように注意しましょう。

3 全てのコンテンツが無料で見放題なわけではない

3つ目の注意点は、全てのコンテンツが無料で見放題なわけではないということです。

U-NEXTには見放題で見られるサービスと、ポイント(課金)を使わないと見られないサービスがあるので、作品を検索する際には注意しましょう。

無料トライアルでは600ポイントもらうことができるので、その範囲であれば課金しなくても見ることができます。

インフラマン
インフラマン

600ポイントは、新作映画1本レンタルできるくらいのポイントです。

とはいえ、U-NEXTの「見放題作品数」に関しては、他の動画配信サービスに比べてもかなり多いと言えます。

見放題作品数(2022年2月現在)
1位
U-NEXT
22万本
2位
Hulu
10万本
3位
FODプレミアム
5万本

自分の見たい作品が見放題の対象かどうかは分かりませんが、自分の見たい作品が探しても見つからない!といった確率は低いかも知れませんね。

3 セルフバックでU-NEXTの無料トライアルに申し込むメリット

いくつか注意点もありますが、セルフバックでU-NEXTの無料トライアルに申し込むことには、メリットも多いです。

1 セルフバック報酬がもらえる

1つ目のメリットは、やはりセルフバック報酬がもらえるということです。

今回、U-NEXTの無料トライアルでは、1,665円の報酬を獲得することができました。

無料で様々なコンテンツを楽しめて、報酬ももらえるのは一石二鳥ですね。

2 31日間無料で様々なコンテンツが楽しめる

2つ目は、31日間無料で様々なコンテンツが楽しめるということです。

邦画や洋画、ドラマやアニメなどの映像作品はもちろん、多くの雑誌も読み放題になっています。

漫画は読み放題というものは少ないですが、多くの作品が配信されています。

その他、ドキュメンタリー番組や音楽ライブなども配信されており、コンテンツ数はとても多いと感じます。

コンテンツの詳しい内容に関しては、こちらから確認してみてください。

4 まとめ

今回はA8.netのセルフバック案件で、U-NEXTの無料トライアルに申し込みました。

簡単に申込め、無料で動画も楽しめる上にセルフバック報酬も獲得できるお得な案件だと思います。

もし、無料トライアル期間中でサービスを終了したい場合は、31日間の間に解約手続きを済ませておく必要があるので、そこだけは注意しましょう!

——————————————————

○U-NEXTは多くの動画や雑誌を楽しめるサブスク

○無料トライアルだけ試してみたい場合は、事前の解約手続きが必要

○ブロガーの特権を積極的に使っていきましょう

その他副業
スポンサーリンク
にほんブログ村
あなたのクリックが励みになります…。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村
あなたのクリックが励みになります…。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
この記事を書いた人
インフラマン

インフラマンと申します。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
Twitter・ブログでFIREまでの軌跡を発信中です。
(上の名前からプロフィールページに飛べます)

インフラマンをフォローする
インフラマンをフォローする
インフラマンの投資録
タイトルとURLをコピーしました